FC2ブログ

第4章 道  [5]

つくしside殆どぶっつけ本番で行なったスピーチだったけど、なんとか詰まらずに話し終えることできた。思ったよりスラスラ言葉をつなげることが出き、素直に感じていた事を吐き出せたと思う。人がたくさんいて緊張しちゃったけど、スピーチ上手くいって良かったぁ・・・。しっかしこんなに人がいるのに、やっぱりF4って目立つんだなと思った。壇上に上がっても、一発で見つける事が出来ちゃうのよ?彼らの周りだけキラキラしている...
 19, 2018 13:28    0

第4章 道  [4]

第4章 [4]総二郎side『では、今年度NO.1の成績で受賞されました英徳学園大学前店、アルバイトの牧野つくしさんのスピーチです。どうぞ!』司会者がそう呼びかけると、牧野はぎこちない動きで金一封を胸にしまい、緊張のせいか真っ赤な顔のままマイクの前で、スーハースーハ―と息を整え始めた。おいおい、酸素不足か?大丈夫か??ここは富士山山頂じゃねぇぞ!「牧野、だいぶ緊張しているね。」「くっくっく・・・。深呼吸するため...
 05, 2018 00:00    1

第4章 道  [3]

桜子 sideパーティが始まりました。美作グループの飲食関連事業の大パーティで、メープルホテルで大々的に行われました。そんな中、美作グループの御曹司がパーティに出席ということで、グループ会社のトップたちが我こそはとつめかけた結果、私たち含めて挨拶におわれてしまい、式が始まるまで先輩に全く会う事ができませんでした。先輩は美作グループのファミリーレストラン事業のなかで、文句なしのNO.1の成績を収めて表彰され...
 13, 2017 12:00    1

第4章 道  [2]

総二郎sideスーツに着替えてパーティが行われるメープルホテルに着いた。会場に案内されると、すでにあきらが物凄い人に囲まれていた。会社あげてのイベントらしいが、美作グループの御曹司自らがパーティ会場に現れたんだ。そりゃ、社員どもは驚くだろうよ。暫くは声かけられねぇな、こりゃ。大々的なパーティイベントだからか、会場自体とても広い。類と桜子と合流しようと会場を歩くと、牧野が働いている店舗スタッフが固まって...
 02, 2017 12:00    0

第4章 道  [1]

総二郎side牧野の試験も無事終わり、明日から春休みへと突入となる。その二日後には幼馴染の二人は家業の手伝いのために海外へと渡り、俺も仕事で日本全国を回る予定だ。明日は牧野がバイト先で表彰されるとかで、類、あきら、桜子、俺と四人とも招待されていて、帰りはみんなで飲みに行こうという話しになっていた。RRR~♪ RRR~♪ RRR~♪プライベートのスマホが鳴った。この番号を知る人物は限られている。ディスプレイを見ると...
 23, 2017 12:00    2

What's new?