サプライズKiss

気がついたときにはいつの間にか好きになっていた。黒くて艶やかな髪。誰よりも透き通った白い肌。大きく清純な瞳。でも、俺が自覚したときはすでにガキの頃から大事な幼馴染のオンナだった。俺って結構ばかだったんだな。ダチのオンナに横恋慕なんてかっこわりィ。だったら、とことん嫌われてみようかとアイツの前で遊び人気取ってみたり手当たりしだいその辺にいた女を引っ掛けて見せてみた。不潔!エロ門!触るな妊娠する!アイ...
 22, 2018 12:00    0

花花閑話44

こんにちは~。河杜です。本日で丸2周年を迎えました。びっくりの3周年目突入です。毎回、連載の件で謝罪させていただいていますが、本当にまったく進んでいなくってごめんなさい。最初の予定では、今頃連載は完結しているはずだったのですがw仕事や家庭が忙しいというのもありますが、作家さんあるあるの「書けない」とい現象に陥っています。そういう時は無理しないほうがいいんだよと、お友達作家さんたちも言っていたのであえ...
 22, 2018 00:00    0

What's new?