FC2ブログ
第3章 林檎[9] 
あきらside



あのラウンジの一件から、牧野のアルバイト先などに顔を出すようになった。
俺が来ると思いっきり顔がゲゲゲとなるのが面白くて仕方ない。
類と交互に牧野のバイト先に行っては、アパートまで送る。
少しでも、牧野と話していたいから。
少しでも俺を意識してほしいから。


バイト先の飲食店が美作グループだったのも幸いし、逐一報告が入ってくる。
すると、木下という英徳学園大学の男とバイト先でよく話しているのが分かった。
この木下という男はかなりの確率で、牧野のバイト時間と重なっている。
大学も俺達と同じ英徳学園大学で経済学部だ。
この男の評判は良く、大学での成績優秀、バイト先でも働き者らしい。
英語が堪能だという事で、外国人対応に重宝されているようだが・・・。


美作の車を降りて牧野のバイト先に向かう途中、
早歩きしながら電話をしている木下を見かけた。
かなりの早口で英語を捲し立てていた。
内容まではわからなかったが、電話の相手と言い争っていたようだった。
木下のイントネーションは早口なN.Y.なまりで、
一瞬、司を思い出す。
帰国子女だという情報だったので、N.Y.に留学していたからだろうと
その時はそんな問題にも思わなかった。


でも・・・。
見かけた時点で、もっと早く木下のことを調べるべきだったんだ。
そうしたら違う結果になっていたかもしれないのに。














ランキングに参加しました♪


↑↓もしよろしければポチしてください♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 1

河杜 花

Re: はい、黒決定!

haruwo サマ



黒いよね~。
もっと黒くしたいんだよね~。
ぐふふ♡

しかし・・・。
結構大事なヒントだったはずw
うん、塩まこうwww

2016/12/08(Thu) 00:36

Edit | Reply | 

What's new?