スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どきどきバレンタイン2017 ♡後編♡
♡後編♡




「つくし、待たせてごめんな?」
ゾクゾクっとするような流し目は全身を真っ赤にさせてしまうほど、
破壊力が西門さんかららダダ漏れしている。
そこには洗練され尽くした優雅さだけではなく、
生まれながらの品の良さがふわりと漂っている。

「牧野と付き合ってからの総二郎って、真面目になったじゃない?
キレーに女達と清算してさ?
それなのに無駄に過剰に色気出てない?
しかもあんなに柔らかい笑顔するようになるなんて、
総二郎って好きになると可愛くなるんだね。牧野って偉大だよ?」

そんな風に花沢類がびっくりするくらい、
西門さんは私に対して誠意もって、向き合ってくれている。

「つくし、待たせてごめんな。」

くはっ!
さすが無駄に色気がダダ漏れ!
緑がかったその深い瞳で見つめられたら
だれだってノックアウトよ!

「あ、ううん大丈夫だよ。・・・あれ?お付きの人達は?」
にやりと私を見やるとこれまた深いのに
凛とした低い声で
「俺、早く二人きりになりてえな。」

うはっ!
さすが平成の光源氏!
男なのにその美しすぎるスベスベの肌、
ほのかに香る白檀に香りとお茶の香り。
もう、きゅんきゅんしちゃうじゃない!
鼻血が・・・。

「ん?どうした俺に見惚れたのか?」
ハイ、見惚れましたよ。
どうせ顔も躰も真っ赤ですよ。
はあ・・・。なんかもう疲れちゃった。
さっさとチョコレート渡して帰ろうかな。

「何?顔だけじゃなくって躰も真っ赤?そりゃあ大変だ。
風邪かもしれないな、いや、新手の病気かもしんねぇ。
早く帰って確かめないと大ごとだ。よし、帰るぞ。」

は?
はあ?
な、なんで。
バレンタインデートは?
これから遊びに行くんじゃなかったの?
「くくっ。つくし、お前の心の声が全部ダダ漏れ。
デートもいいけど、俺はお前の作った飯が喰いたい。
それと・・・・早く俺はお前自身を喰いたいの。」
ちゅっとかわいいリップ音。
周囲の女の子たちは阿鼻叫喚。

げげげげげ!
わ、忘れていた~!ここは大学だった~!!
え、え、え、え、エロ門め~~~~!!!!


更に真っ赤になって足腰立たなくなってしまった私の腰を抱き、
アッという間に車に詰め込まれ、
何か知らないけど私のアパートに到着。

チョコを渡す前に、甘い声をたっぷり引き出され、
西門さんはたっぷりと私をむさぼったのだった・・・。




あれ?
Rに突入しないでおわってしまったw
もっと時間があれば・・・。


そのうちそのうちw





ランキングに参加しました♪


↑↓もしよろしければポチしてください♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。