第3章 林檎[17] 


総二郎side




ゼミの資料作りが終わった。
この俺がまじめに資料作りなんてな~。
自分でも信じられないのに、
高校時代の自分がこの状況をみたら
大笑いするか、大病を患っているんじゃないかと
まちがいなく病院を行きをすすめるだろう。
でも、こんな俺を俺自身が楽しんでいる。
それだけ、大人になったという事なんだろうか。
いや、それだけじゃない。
何事にも真摯に受け止めて努力するあの姿に
惹かれて憧れているから。
眩しくて、手の届かないあの花に・・・。





牧野がクラブに連れ込まれそうになった後、
バイト先からアパートへ牧野を送迎する要員に、
俺も加わると宣言した。
二人が大手を振って喜ぶはずがない。
特に類はとても冷たい声で、その理由を問い詰めてきた。

夏に牧野が飲み会で絡まれた事。
秋に牧野の頭上に椅子が落ちてきた事。
外国人らにクラブに連れ込まれかけた事。
そして、その三つの案件に木下という男が絡んでいる事。

偶然とはいえ全てに俺が関わっている事で、
類とあきらだけでは気がつかない木下の変化が、
分かるかもしれないと話した。
二人とも椅子の事件は知っていたが、
他の件は全く知らなかったようだった。

木下が 俺らの間で要注意人物となったところで、
肝心の牧野が何も警戒をしてない。
俺が加わることで相手がどう出るか不明だが、
守る人間が増える分にはいいだろうとなった。


この話が出てすぐ、
あきらが木下とカヴァッリとの関係がわかったと、
俺たちに報告してきた。
さすが美作はこういった情報キャッチが早い。
木下の親父はカヴァッリ傘下会社社長で
関連会社の一つだが、他社の追い上げにあって
経営状況が厳しかったらしい。
しかも社員の裏切りに合ってしまい、
もう倒産しかないというところまで追い込まれた。
そんな時、なぜかカヴァッリから出資の話が
タイミング良く出て来ている。
そして出資と同時に木下が日本に来て、
英徳学園大学に入学後、牧野に接触開始していた。

まさか本当にカヴァッリが絡んでいるかもしれないとは。
司の婚約者ソフィア本人かその親戚筋か?
そして牧野を狙う目的は何なのだろうか?



カヴァッリと木下が関係が判明した後、
あきらの計らいでバイト人数を増やし、
牧野と木下をバイト先で接触できないようにした。
送迎は俺たちが完全に牧野をガードしているので、
その隙間を狙ってくるか、もしくは大学構内で
接触をはかってくるかもしれない。
教室を移動する牧野を捕まえるかもしれないが、
時期的にも学生は試験シーズンに突入する。
効率的に勉強したい真面目な牧野は
必ず図書館へ訪れるはずだ。
その図書館は春の大改修とかで、
通常の1/3しか学生が勉強できるスペースがない。
そこを狙って、木下がウロウロしている牧野に
声かけてく可能性は大きいだろう。
なら、木下が入る事のできない俺たちのラウンジへ
牧野を連れてくるようにしようと話が落ち着いた。







こんにちは~!
河杜です。



とうとうGW始まりましたねー。
河杜の住んでいる地域はどうやら、
連休中は天気良さそうです。
もしかして、私の普段の行いがいいから?
う~~~ん。
まったく、心当たりがないw



そのGWですが、ちょっと連載お休みします。
今回のお話がうまくまとまらなくって
なんとか捻りだして書いたせいか、ボロボロ状態w
発表して良かったのか?!
こそっとマイナーチェンジしちゃおうw


次は5月10日か14日になります。
引き続きよろしくお願いします




ランキングに参加しました♪


↑↓もしよろしければポチしてください♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

河杜 花

Re: こんばんはー。

Gip サマ


お疲れ様でした~!
もう、どきどきでしたよ~!!
もうこれで、オープンマインドできるんで
思いっきり変な人でいられるので安心です(爆)

さて、連載ですが・・・。
うまく、繋がるように悩み中ですw
どうなるのか、本人もわからずです(泣)


あり?マジ、レポートですか?
そっか~・・・。←その気になっている。
やるなら妹サイトですな♡

2017/05/01(Mon) 16:09

Edit | Reply | 

河杜 花

Re: こんばんは🎵


plumeria サマ


おお!やはりお仲間ですわ~w
私も、そんな状態なんです。

実は今、ちょっと禁じてに手に
手をだしそうになってまして(爆)
どうにか、理性を保ってますよ~。

また読みに行きますね~!

2017/05/02(Tue) 12:08

Edit | Reply | 

What's new?