FC2ブログ
柳緑花紅 第二話

hana_relay_top.jpg








てとてとてと…

背後からタッちゃんの「待ってよぉー」という情けない声が聞こえるが、花ちゃんの耳には届かない。
拳銃(の形をした水鉄砲)を手に構え、先へと進む。

今日のお茶会は、家元夫人主催。つくしちゃんは家元夫人のお手伝。
総ちゃん先生とは後から合流で、別行動。意地悪するには丁度良い日。
花ちゃん、ちゃんとチェック済。抜かりはない。

ぱぱっとつくしちゃんの目の前に現れて、ずぎゅんとこれを打ち込むんだ。


『狡い狡い狡い』


総ちゃん先生の回りには、着飾った女の人が沢山居る。
花ちゃんに言わせると『年増の化粧お化け』だが、総ちゃん先生はにこりと笑って「お綺麗ですね」と告げる。
でも、つくしちゃんには、その言葉は言わない。

この前の茶会の席で、淡いピンクのお振り袖を着たつくしちゃんを見ても、面白そうに笑って「馬子にも衣装だな」って言うだけ。
鈍感なつくしちゃんはその言葉を真に受けて、「どうせ似合わないって言いたいんでしょ」とふくれる。

でも、花ちゃんは知っている。

つくしちゃんがお振袖を着て現れた時、みんなはつくしちゃんに注目していたから気付かなかった。
総ちゃん先生をずっと見ていた、花ちゃんだけが気付いた。

普段、にこにこと素敵な笑顔を振りまく総ちゃん先生が、本当に驚いたように眼を見開いたこと。
そして、蕩けるような優しい眼で、つくしちゃんを見つめていたこと。

花ちゃんにはいつも笑顔で「可愛いね」って褒めてくれるけど、あんな優しい眼で見てはくれない。
ううん。花ちゃんだけじゃなく、他の誰も。つくしちゃんを見る以外には、決して。

『狡い狡い狡い。
他の誰にも言わない、辛辣な言葉を言って貰えて、狡い。
綺麗なお着物を着ただけで、あんなに驚いて貰えるなんて、狡い。
あんなに蕩けるような眼で見つめて貰えるなんて、狡い』

花ちゃんは、必死で言い訳を考える。

『だから、この意地悪はいいんだもん。
お化粧お化け達が、つくしちゃんに言う嫌味とは違うんだもん。
花も総ちゃん先生が好きで、そしてつくしちゃんも総ちゃん先生が好きで。
おんなじ好きなのに、つくしちゃんだけ、狡いんもん。
それに…
つくしちゃん、笑って許してくれるから、いいんだもん』


広い敷地内に忍び込み、中の様子を探る。
今日、つくしちゃんがしているお手伝いは裏方。
総ちゃん先生の前では態とらしく「お手伝い致します」って媚び売る人も多いけれど、こういう裏方を進んでやる人は、つくしちゃんくらい。

忙しそうにくるくると動くつくしちゃん。
花ちゃん達が居ることに、気付く様子はない。

ぱぱっとつくしちゃんの目の前に現れて、ずぎゅんとこれを打ち込む…
ことは出来なかった。

だってつくしちゃんの姿が、本当に一生懸命だったから。
そこに、痛いくらいの総ちゃん先生への想いが見えたから。

「…花ちゃん…?」

へっぴり腰で水鉄砲を構えるタッちゃんが、何時までたっても動かない花ちゃんに、恐る恐る声を掛ける。
でも、花ちゃんは動かないまま。

「……やめる……」
「えっ……? 花ちゃん……?」

くるり。
花ちゃんは突然、Uターン。

とぼとぼとぼ…

背後からタッちゃんの「待ってよぉー」という情けない声が聞こえるが、花ちゃんの耳には届かない。
拳銃(の形をした水鉄砲)をだらりと下げ、力なく歩く。


「…ホントにあの女。邪魔よね…」
「西門様に上手いこと取り入っているのよ」

ぴーちくと騒ぐ声が、花ちゃんの耳に入る。
ふと顔を上げると、化粧お化けの集団。

お化けは花ちゃんに向かって『可愛らしいお嬢様』って言うけど、知っている。
あのお化け達はみんな、『花ちゃん』を見ていない。
花ちゃんの後ろにいる、パパやグランパを見ているってことを。

やだな…と思っていると、お化け達は、今、花ちゃんが一番聞きたくない名前を言う。

「あの、牧野つくし。何とかならないかしら…」
「…ふふっ…。いい考えがあるんですのよ」

お化け達は、ひそひそひそ…
花ちゃんは、「何してるのー?」と呑気に言うタッちゃんの口を塞ぎ、聞き耳聞き耳…

『大変! つくしちゃんに知らせなきゃ!!』





つづく...




河杜花 様

ブログ公開1周年、おめでとうございます(^^)♡
花さまとは「アゲハ書いてよぅ~!!」の突撃依頼より、
もうずっとずっと、お世話になりっぱなしでございます。<(_ _)>
今回「1周年お祝いサプライズ」という形で、少しでもお返しを…
と、思ったのですが、こんなのしかできませんでした。
懲りずに、これからもお付き合い下さると嬉しいです(^^)♪
これからも素敵な総ちゃんを書いて下さいませ…。
そしてそして、素敵な類くんも是非…ニヤリ…。


そしてもうひとつおまけでございます
↓ぽちっと…どうぞ…
web拍手 by FC2



NEXT STORY 柳緑花紅 第三話





5/22河杜 コメント

ぐすん・・・。
ずびっ・・・。
ありがとう~~~~
ございます~~~~!!!
暢気に「あら一周年になったわ♪」と思っていたところに
人生で5本の指に入るかもしれないくらいの
大大大サプライズをいただくなんて・・・。
とても嬉しい限りです♡
本当に、本当に、ありがとうございます!!!
鉄砲(の形をした水鉄砲)はクスクスとさせていただきましたw
そして!
おまけのお話も嬉しい~~~!
あちき、一度だけでもそういう仲となってありんしたのね♡
嬉しい♡
本宅でも書かせていただきましたが
「星香サマ~~~!愛しているよ~~~ン♡」
受け止めて♡



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

注意

『柳緑花紅 第二話』の著者は星香サマで、このお話は河杜花が頂戴しました。
無断での転載、無断配布、二次加工などの行為を禁止致します。
それに準じた行為もです。
違反を見つけた場合、あわゆる機関に通報いたします。






関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

星香

鍵コメ「Gip」様

ご訪問&コメント、ありがとうございます♪
うふ、起きているときはドキドキなのに
のび太くんのワタクシは、お布団入ったらぐーすかでした(^^;)
はははーおまけはまたそのうちに…。
お誘い、ありがとうございました。<(_ _)>

2017/05/24(Wed) 00:04

Edit | Reply | 

星香

鍵コメ「花」様

ご訪問&コメント、ありがとうございます♪
うふふー祝!1周年(^^)♪
普段全くもってなにも出来ていないので、
ここぞとばかりに便乗してしまいました(^^;)
おまけは…うーん…ほのぼのの筈…だったのになぁ…??
うふふー大きな♡ 嬉しいです~(^o^)
これからも宜しくお願い致します~<(_ _)>
追伸:
うふふふー嬉しいです(^^)
イイコにして、待ってます~♪

2017/05/24(Wed) 00:11

Edit | Reply | 

What's new?