第3章 林檎[2]
司 side


ベッドから降り、シャワーを浴びる。
バスローブを羽織り、秘書から渡された資料とメールの数々を
チェックしてから今日の1日を終えて寝る。
可か否にザザッと分けたら、重要な相手のメールから目を通す。
その中に滅多に自分から連絡いれてこない類から
メールが入っていた。
『牧野は俺がもらうからね。』
普段ならチェックしてもなんとも思わねぇが
なんかが引っかかる。牧野って誰だ?
「ぐっ・・・。」
頭が・・・。痛え。
ガンガンと体験した事がないくらいの激痛が俺を襲う。
そういえば、こっちにくるときにそんな名前の
痩せた女が泣いていたような・・・。
「ぐぁ・・・!」
激しい頭痛の合間に黒い髪の女が脳裏に浮かぶ。
その瞬間、待っていたと言わんばかりに体中に何かが駆け巡る。
頭が割れ、粉々になってしまいそうだ。
なんだ?
その女は俺にとって何なんだ?

「ファム・・・ファタール。ファム・ファタール?」
なぜか俺の口から、思っても見なかった言葉が出る。
ファムファタール・・・。
どっかで・・・。




頭を抱えて痛みを耐えている司を、
ベットから薄目をあけてソフィアは様子を伺っていた。
司は記憶を取り戻そうと踠いているように見える。
なんてこと・・・。思ったより薬は効いていない・・・。
このタイミングで記憶を取り戻されてしまうと、
なりふり構わずこの人は日本に戻ってしまうだろう。
それだけは嫌。
私のもとから去ってしまうなんて嫌よ。
あの女の元になんて戻らせないわ・・・。


明日の朝、あの男に連絡することにしよう。
二度と立ち直れないように牧野つくしを貶めなさい・・・と。





ランキングに参加しました♪


↑↓もしよろしければポチしてください♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

河杜 花

Re: つくしちゃん、逃げて(泣)

haruwoサマ

うちの総ちゃんはヘタレなんだけど
超絶すぎて・・・。
もっと男前キャラになって欲しいw

雲行き怪しいです。
かなり怪しいですw
そしておいらも連載ストックが・・・。

2016/11/03(Thu) 13:53

Edit | Reply | 

河杜 花

Re: タイトルなし

Gipサマ



Gipサマのコメントに大爆笑!
そうそう!そのほうがシアワセなのw
予定ではそんなに絡まないはずw
でも、もう、コントロールできない状態で
お話すすんでるから、もしかしてなんか出てくるかも?!


きっと守ってくれるのは
あのヒーローです!!
ガンバってもらおう!

2016/11/04(Fri) 01:25

Edit | Reply | 

What's new?